FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
108.jpg
いい年して、妄想だけで興奮してくるなんて、
我ながら困った男である。

さて、R子との続きだが・・・

青いロープで縛ったうえに、3つのバイブのスイッチを入れ、
体を突っ張らせて感じているR子の上に乗り、しばらくフェラチオさせた。

時々口の動きが止まり、声にならないあえぎ声をあげながら、
一生懸命、大好きなチ○ポをしゃぶり続けた。

口から抜いては横をしゃぶらせたり、アナル舐めをさせたりした。
そうこうしているうち、我が愚息にも限界がやってきた。

 ダメだ・・・
 もう入れよう・・・
 いや、入れたくてたまらない・・・

全てのバイブを抜き、イヤらしく濡れたオ○ンコに、生で挿入した。

よその奥さんの淫らな姿を見るなら・・・ 
     ↓   ↓   ↓

071.jpg

しばらく焦らした後、思いっきり奥まで挿入した。

 「あ~~っん~~っ!」

絶叫のような声が部屋中に響く。

 「気持ちいいよぉ~、おまんこが気持ちいいよぉ~」

R子とセックスするのは、月1~2回である。
この時は1ヶ月ぶりのセックスだった。

呼び出しのメールをしてから、
頭の中はセックスで一杯だったそうだ。

イヤらしい事を想像しながらシャワーを浴び、
淫らな下着を身に付けてやって来るのである。

電車の中では、チ○ポの事ばかり考えて、
オ○ンコを疼かせている。

会う時には、すでに濡れている。
普段は澄ましている、どこにでもいる主婦である。

ちなみにR子は、上になって挿入している時は、
腰を動かしながら乳首舐めをしてくれる。
これがなんとも気持ちが良い。

その後、上になってタップリと中出しした。
R子は、機嫌よく家路についた。






070.jpg

シャブらせ過ぎて、ガマンが出来なくなっていた。

咥えた口をチ○ポから離させ、乳房を揉みながら
体を抱き寄せると、嬉しそうに挿入体勢に入った。

しかし、チ○ポを手で導く事は許さない。
腰を動かし、なんとか挿入しようとしているが、
位置が合うと少しずらして焦らす。

 「あ~~んっ、お願い・・・」
 「入れてぇ、オチ○チンを入れてぇ~っ」


 「どこに入れるのか、ちゃんと言わないとダメだ!」

 「グチャグチャになったオ○ンコに、入れてぇ~」
 「硬くて大きくなったオチ○チンを入れてぇ!」


旦那とは10年もセックスレスだった女。
セックスが気持ち良いとは思っていなかった女。

いつからこんなにイヤらしくなったのだろう・・・







060.jpg

もうガマンできないのか、自分からイヤらしく濡れたオ○ンコを広げてきた。

オレもただヤセ我慢していただけで、
本当はこれを待っていたのか・・・

もしかしたら、オレが彼女に弄ばれているのか・・・?
オレがお預けさせられていたのか・・・?
実は、彼女の方が上手なんじゃないだろうか・・・?

でも、もうそんな事はどうでもいい。
実は、入れたくて入れたくてたまらないのだ!

お待ちかねの挿入のあと、セッセと腰を動かす自分がいた。
自分の快楽のためでなく、彼女の快楽のために・・・


おしゃぶり

男も乳首は感じる、と思う男性諸君も多いのではないだろうか。
何を隠そう、私も実は大好きである。
(別に、隠す必要はないのだが・・・)

写真のような格好をさせ、ローターでクリトリスを刺激しながら
奉仕させるのは、奉仕される側も実に気持ちが良いものだ。

時々腰をもぞつかせ、
 「あ~~んっ」
と声を漏らしたりする。

油断すると、顔を下に移し、大好きなチ〇ポをシャブろうとするので、
髪を掴んでガマンさせる。

人妻・熟女なら万華鏡!1000本以上の動画が年齢別・ジャンル別に検索可能!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。