FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06.jpg
N子のテクニックは、抜群であった。

いったいどこで覚えたのか、
男のツボを知り尽くしている感じがした。

ある時、N子に聞いてみた。
 「何でそんなに上手なんだ?」

 「え~ぇ、あたしって上手?
 初めてそんな事言われたよ♪」


と言って、ケラケラ笑っていた。
それ以上は聞かなかった。

N子は、自分では男性経験は片手で余るくらい、
と言っていた。
人数ではなく、回数で覚えたのだろうか・・・?
分からないし、想像が出来ない。

N子のセックスは、普段の外見からは全く想像がつかない。
それくらいギャップを感じていた。

そのギャップが、私をN子の虜にしたのかもしれない。
とにかく、N子とのセックスに私は溺れていた。

ある時、ふっと思った事があった。

N子は無意識のうちに、
男を支配しようとしてるのではないだろうか? と。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
お心遣い
ありがとうございます。全くもって飽きませんです(笑)
熟女好きさんの文章も、だんだんと哲学が入ってきて、ちょっとした小説みたいになってきましたね(^^)
N子さんのフェラGJは、きっと、リードする男性が「お、ソコ…だよ。次は…コッチ」みたいに、言葉で責めたりするタイプの人だったんじゃないですかね…
2008/07/17(木) 16:49 | URL | 性夜 #-[ 編集]
性夜さん
お褒めいただき、有難うございます。
が、残念ながら何も出ません。

文章を書くのが、だんだん面白くなってきた気がしてます。哲学なんて大それたものは入っていませんが、何か、伝えたいものがあるような気がしてます。
ただ、上手く言葉に出来ません。

もっともっと修行しなければ!
2008/07/18(金) 00:55 | URL | 熟女好き #uiJm09Hg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyukujyodaisuki.blog42.fc2.com/tb.php/69-f6a76d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。