FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンティの脇から

明けた窓を閉じる。
後部座席の窓は、濃いスモークが貼ってあるので、
まず外からは見えない。

挿入した状態で、外を見させる。
その時、自転車の女性が近づいてきた。

 「あの人も、まさか真昼間からこんなところでイヤらしい女が
 オ〇ンコにチ〇ポ入れてヨガッてるなんて、思わないだろうな」


そう耳元でささやきながら、ローターをクリトリスに当てる。

 「いや~~んっ・・」

と言いながら、顔をゆがめて感じている。
不意にチ〇ポを、そのイヤらしいオ〇ンコから抜いてやった。

 「あ~~んっ・・・」  と言いながら、腰をモゾつかせる。
 「イヤ、と言ったから、抜いたんだ」

ローターは、相変わらずクリトリスに当てたままである。

 「お願い、入れて~っ、オ〇ンコに入れて~っ」
 「硬くておっきいオチ〇チンを、あたしのオ〇ンコに入れて~っ!」


白昼の車内での、フラッシュを炊きながらのセックスは、
お互いを異常に興奮させた。


『こんなテクニックを、身に付けておきたいなぁ!』(by 熟女好き) 
  ↓    ↓    ↓   
400人以上の女性を性奴隷にしたカリスマ調教師の禁断プログラム~輪廻転生~
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyukujyodaisuki.blog42.fc2.com/tb.php/27-0e1e9341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。