FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌朝、私は久しぶりにゆっくりと目を覚ました。
おぼろげな頭の中で、夢とも現実ともつかない昨晩の出来事を思い出していた。

両手には、K子の温もりや感触が確かに残っている気がした。

優しい笑顔、切ないあえぎ声、柔らかな乳房、唇がチ○ポを包む感触、
唇を上下に動かした時のジュポジュポというイヤらしい音、
そしてなによりトロトロになったK子のオ○ンコの奥深くに挿入したチ○ポの心地よさ・・・

その全てが私の脳裏にはっきりと焼きついていた。


私は、夢の中で写真を撮った事を思い出した。
デジカメのメディアを確認すると、確かにK子の姿がそこにあった。

やはり夢ではなかったのか・・・。

003_20081030092535.jpg

私は、昨晩の全ての出来事を必死になって思い出そうとしていた。

楽しく心地よい時間をK子と共有出来たと思えたし、非常に気持ちの良い充実した
セックスができたと、自分自身でも感じていた。

しかし、彼女はいったいどうだったのだろうか?
そんな不安も私の気持ちの中には少なからずあった。


 壊れるほどの充実感は味わえたのだろうか・・・
 身も心もトロける程の快感を味わう事が出来たのだろうか・・・
 楽しい一時を過ごせたのだろうか・・・
 出会えた悦びを感じてくれたのだろうか・・・
 後悔はしていないのだろうか・・・

そして、また逢いたい!と、思ってくれているのだろうか・・・

004_20081030092541.jpg

私は、少年のような恋心がK子に対して芽生えた事を、その切ない胸の内から感じ取っていた。
しかしその一方で、自分は分別のある大人であることも重々承知していた。

妻子ある身でありながら別の女性に恋心を寄せてはいけない、という法律や決まりなど、
どこにも無いハズだ。
それに、そんな事は結婚してから初めての事でもなく、2度目でも3度目でもなかった。

そんな都合の良い言い訳を、自分自身にしていた。


 もう一度夢を見たい!

私は心からそう思っていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
相互リンクのお誘いありがとうございました♪
たかぼーさんのブログも拝見させて頂きましたが
私の彼も 私のおっぱいの温もり…おまφこの中の感触を思い出し、
切なく愛おしい気持ちになってくれているのか…
最近は会えない状況が続いているので
ふと、そんな事を考えてしまいました。(*^^*)

では、マメに遊びに来ますね♪
2008/11/01(土) 10:21 | URL | ももこ #9xsPF1TE[ 編集]
>ももこさま
ご訪問、有難うございます♪

ももこさまの彼も、間違いなくそんな気持ちになっているハズです。
男は、愛おしい女性なしでは生きていけない生き物ですから。

私もちょくちょく遊びに行かせて頂きますね。
今後とも、ヨロシクです。
2008/11/02(日) 00:05 | URL | 熟女好き #uiJm09Hg[ 編集]
相互リンクありがとうございます(^^♪
リンクのお礼が遅くなりまして申し訳ありません。

迫力のあるドアップ画像・・・
激震極まるSEXシーンを楽しく拝見させていただいております。

私の裸体ではここまで大きくすると・・・
きっと読者の方が逃げてしまいそうなので
多少は控えめにしておりますが(汗)、
これからも冷や汗ダラダラかきながら
頑張っていきたいと思いますので
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

美 波 より

2008/11/02(日) 03:28 | URL | 美 波 #JfS/iw4c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyukujyodaisuki.blog42.fc2.com/tb.php/119-7910afb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。