FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
160.jpg

スモークフィルムを張ってあるとはいうものの、
まだ午後の早い時間である。
車内は思いのほか明るい。

時々、脇を車が走り去っていく音が聞こえる。

郊外で、近くには民家はほとんど無い。
しかし、トレッキングやサイクリングを楽しむ人は、思いの他多いのである。
人気は少ないとは言うものの、いつ自転車や歩行者が通るかもしれない。

近くにはダム湖もあり、訪れる人も意外と多い。
そんな場所で昼間から、人妻にチ○ポをシゴかせながらの
乳首舐めは、ひどく感じるものである。

R子の股間では、ローターが 『ブゥ~~ン』
という音を響かせている。

時々、舌の動きが止まり、
 『アァ~~』
というイヤらしい声を上げている。
そして、腰を1人でくねらせ、快感を味わっている。

161.jpg

乳房を露にし、レースのパンティにローターをしのばせ、
大好きなチ○ポをしごきながら、乳首舐め奉仕をするR子を見下ろしていたら、
あまりの気持ち良さに、ちょっとヤバくなってきてしまった。

 『このままだと、もしかして出ちゃうかも・・・?ヤバいぞ!』

そう思い、R子のチ○ポをしごく手と、乳首を舐め続ける舌を体から引き離した。
R子は、少し不満そうな素振りを見せていた。
きっと、もっと大好きなチ○ポを弄っていたかったに違いない。

R子の体勢を変えて、ローターを敏感な部分から離したり押し付けたりして
反応を楽しんでいると、レースのパンティがヒモパンである事を思い出した。

ローターのスイッチを切り、パンティの上からR子の湿った陰部を指で触ると、
 『アア~~ァ~~・・・』
と、いつもの甘えたイヤらしい声が明るい車中に響いた。
もし、車の脇を人が歩いていたら、聞こえるのだろうか・・・

目に入るのは、解いて下さい! と訴えかけているパンティのヒモ・・・
この状況でヒモを解かない男は、きっといないに違いない。

指でヒモの片方をそっと摘んで引っ張ると、
あっけなくヒモは解けてしまった。

もう片方も同様にしてヒモを解くと、イヤらしく濡れたオ○ンコが
 『好きにして下さい!』
と言わんばかりに、目の前に現れた。

『足を開いて、イヤらしく濡れたオ○ンコを見せてごらん。』

そう言うと、R子は足を開き、股間を突き上げるように上げ、
すでにグチャグチャになっているオ○ンコを私に見せ付けるのであった。

ローターを入れたままホテルに来るイヤらしい人妻が、ここにもいた!
どれほどスケベなのか、あなたの目で、確かめて下さい!
    ↓   ↓   ↓   ↓
熟マンどっとこむ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/14(火) 09:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyukujyodaisuki.blog42.fc2.com/tb.php/110-e54122d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。