FC2ブログ
 
熟女好きの、熟女との性交日記。 普段は澄ましたオバさんが、あんな事も・・・こんな事も・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
153.jpg
エロスイッチが入ってしまったR子は、ローターの振動だけで
十分に感じてしまっているようだ。

R子は一番敏感で感じ易いクリ○リスをローターで刺激するだけで、
いつもイヤらしい声を上げ、腰を動かし始める。

この時も、昼間の車中にもかかわらず、
始めこそ回りを気にしてはいたものの、結局は同じであった。

そんなR子の様子を見ているだけで、妙に興奮してきた。
Gパンの下のチ○ポは、すでにはち切れそうになっていた。

熟れた豊満な肉体を持て余すかのようなR子の乳首へ刺激を与えると、
甘いあえぎ声を上げながら、手を必死に私の股間へと伸ばしてきた。

154.jpg
Gパンの上から、大好きなチ○ポをまさぐるR子・・・
握り締めるように上下へと手を動かす。

チャックを開けようと試みるものの、ホックを片手では外す事が出来ず、
体勢を変えて両手を伸ばしてきた。

Gパンの中で硬直するチ○ポは、早く出してくれ、
と言わんばかりに、ますます硬くなってくる。

レースのパンティは、うっすらと湿り気を帯び始める。
メスのイヤらしい匂いが車内に漂い始めた。

さて、これからどうしたものか・・・
とりあえず、チ○ポを出してシャブらせてみようか・・・

それとも・・・?

なんだか、ちょっと気になるな・・・
   ↓   ↓   ↓   ↓
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

133.jpg
小さなローターだけで、R子はもだえ始めた。

「あぁ~~んっ・・・あああ~~~」

1人で腰を動かしている。
突き出すように腰を上げるのは、何かが欲しいからだろうか・・・

乳首は硬くなり、少しの刺激にも敏感になっている。
乳首を転がしてみる。

「あんっ、あ、あ、あ~~んっ・・・」

熟女のイヤらしい声が部屋に響く。

135.jpg
今度は、うつ伏せにさせ、尻を突き出させる。
ローターのスイッチを入れると、そのイヤらしい尻をこね回すように
動かし始めた。

「お願い・・・もう欲しいの・・・」
「早く入れて欲しいの・・・」

尻の食い込む皮パンティが、なんとも艶かしい。

イヤらしい奥様が、ここにもいた!
   ↓   ↓   ↓
134.jpg
R子を本格的に感じさせるために、パンティの下にローターをセットした。

このローター、昔からあり、そして安く、なによりこれだけで十分
女性を感じさせる事の出来る、非常に優れたツールである。

現在では、200円程度で購入出来るので、ついまとめ買いをしてしまう。
なぜなら、すぐに壊れてしまう事も良くあるからだ。


このローターだが、R子は大好きである。

会ってすぐ、車の助手席に乗ったあとに、スカートをめくり、
ローターをパンティの下に入れる事がよくある。

スイッチを入れたり切ったりしながら、しばしのドライブを楽しむ。
するとR子は、すぐにでもしたくなってしまうらしい。

たったこれだけで、ホテルに着く頃には、
もうイヤらしいオ○ンコはびしょびしょだ!

まったく良く濡れるオ○ンコである。

こんなところで、たまには他人妻のイヤらしい姿でも見てみよう!
    ↓   ↓   ↓   ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。